音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる
 · 

『国際音楽祭 NIPPON 2020』 ベートーヴェン生誕250年を祝う多彩なプログラム

 ヴァイオリニストの諏訪内晶子が2019913日、芸術監督を務める『国際音楽祭 NIPPON 2020』の記者会見を東京・帝国ホテルで行った。東京、名古屋、釜石で、214日から315日まで開かれる音楽祭は、今年で6度目。恒例となっているオーケストラとの共演のほか、来年生誕250年を迎えるベートーヴェンにちなんだプログラムも準備。初開催される『室内楽プロジェクト』では、諏訪内が盟友らと共にブラームスの『ピアノ三重奏第3番』、ドヴォルザークの『ピアノ五重奏第2番』などの難曲に取り組む。

 3会場で7つの企画、11公演を行うビックプロジェクト。幕開けの214日は東京オペラシティコンサートホールで、諏訪内が10年来共演しているピアニストのニコラ・アンゲリッシュと『オール・ベートーヴェン・プログラム』と題したプログラムで『ヴァイオリンソナタ・第5番「春」』など3曲を演奏する。

 

 東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアルで38日に開く『ベートーヴェン室内楽マラソンコンサート』では、国内外で活躍する演奏家たちが、二重奏曲「2つのオブリガート眼鏡付き」など演奏される機会が少ない曲を披露する予定。

 

 オーケストラとのステージは310日にサントリーホールで開催。諏訪内が15年来共演しているジャナンドレア・ノセダの指揮で、過去2回共演している『ワシントン・ナショナル交響楽団』と共に、チャイコフスキーの『ヴァイオリン協奏曲』とドヴォルザークの『交響曲第9番「新世界より」』などを演奏する。

 

 さらに、今回初の試みとして取り組むのは31113日に紀尾井ホールで行う『室内楽プロジェクト』だ。ブラームスの『ピアノ三重奏第3番』とドヴォルザークの『ピアノ五重奏第2番』などの難曲を、どのように表現するのか注目される。また13日は川上統による『甲殻』が諏訪内のため新構成され、世界初演される。

 

 37日に徳川美術館の講堂、同日夜にはトヨタ産業技術記念館のエントランス・ロビーでミュージアムコンサートも展開。徳川美術館内ではヴァイオリンとチェロのデュオ。トヨタ産業技術記念館内では、チャイコフスキーの弦楽六重奏『フィレンツェの思い出』を演奏予定。

 

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (Mon, 04 Jun 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (Mon, 28 May 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (Wed, 23 May 2018)
>> 続きを読む