音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる
 · 

快挙! 沖澤のどかさん、ブザンソン指揮者コンクール優勝 

 第56回ブザンソン国際若手指揮者コンクールにて、沖澤のどかさん(32)が優勝した。同コンクールでの日本人の優勝は1959年の小澤征爾さん以来10人目となり、「観客賞」と「オーケストラ賞」も総なめにするなど、世界にその実力を見せつけた。

 

 沖澤さんは青森県三沢市出身。東京藝術大学音楽学部指揮科を首席で卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞し、新卒業生紹介演奏会に出演。同大学院音楽研究科指揮専攻修士課程修了。現在、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンの修士課程オーケストラ指揮専攻に在学中。第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第1位ならびに特別賞、齋藤秀雄賞を受賞。第7回ルーマニア国際指揮者コンクールで第3位を受賞。第1回ニースオペラ指揮コンクールのセミファイナリスト。201112年には、オーケストラ・アンサンブル金沢の指揮研究員を務めた。

 2012年、東京都交響楽団定期演奏会《日本管弦楽の名曲とその源流-15(プロデュース:一柳慧)》で、ジョン・ケージ作曲『エトセトラ2』を4人の指揮者のうち1人として指揮し、デビューを飾る。

 2015年、フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ基金の奨学生に選ばれ、ライプツィヒでクルト・マズアの指導を受け、演奏会に出演した他、ドイツ各都市で3週間の研鑽を積む。2016年、IMPULS国際現代音楽祭でティトゥス・エンゲルによる指揮のマスタークラスを受講し、ツァフラーン・アンサンブルを指揮、次期音楽祭へも招待された。同年、ロンドン王立音楽院とハンス・アイスラー音楽大学ベルリン合同の現代音楽講習会および演奏会に出演し、シアン・エドワーズの指導を受ける。2017年、300人以上の応募者から20人のうち1人に選ばれ、ダニエレ・ガッティとロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団によるマスタークラスを聴講した。2019年東京・春・音楽祭リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミーin Tokyo」で4人の受講生の一人として選ばれた。

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (Mon, 04 Jun 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (Mon, 28 May 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (Wed, 23 May 2018)
>> 続きを読む