音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

企業内音楽団体 演奏会レポート

~SOMPOフィルハーモニー管弦楽団第18回定期演奏会レポート

 今回は、アンケート回答にご協力いただいたSOMPOフィルハーモニー管弦楽団さんの第18回定期演奏会を訪問してきました

 

 2018211日に東京のすみだトリフォニーホールにて開催された同演奏会は、開演前から客席やロビーがたくさんのお客様であふれ、とても活気がありました。後からお聞きした話では、1400名以上のお客様がご来場されたそうです。

 

 ステージ上のオーケストラもまた大編成で、すみだトリフォニーの広い舞台が狭く感じるほど。

 指揮は、NHK交響楽団ヴァイオリン奏者の山田慶一氏。ソリストに同じくNHK交響楽団のヴァイオリニスト宮川奈々氏、そしてオルガニスト室住素子氏という豪華な出演メンバーでした。

 

 第1ステージは、チャイコフスキーの歌劇エフゲニー・オネーギン「ポロネーズ」の盛大なファンファーレで華やかにスタート。

 そして第2ステージは、数あるヴァイオリン協奏曲の中でも最も有名な曲の一つ、チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35」。このヴァイオリン・ソロは超絶技巧で知られています。宮川奈々さんのヴァイオリン・ソロは美しく完璧で、そのソロを引き立て、抑制のきいた演奏を聴かせてくれたオーケストラのバランス感覚もまた見事でした。

 

 休憩をはさんでの第3ステージはサン=サーンス「交響曲第3番 ハ短調 作品78<オルガン付>」です。チャイコンとオルガンが一緒に聞けるなんて、なんと贅沢なコンサートでしょう!オルガンとオーケストラの醸し出す重厚な響きがホールいっぱいに響きわたりました。

 アンコールにはマスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ<間奏曲>」で、こちらもオルガン付きと、最後まで堪能させていただきました。

 

 SOMPOフィルハーモニー管弦楽団の2月の定期演奏会は入場無料で、入場券はメールで申し込めば誰でも聞くことができます。

 また、演奏会はチャリティーコンサートを趣旨としており、本物の音楽の感動を子供たちに届ける「認定NPO法人ミュージック・シェアリング」に、募金の寄付をおこなっているそうです。

 チャリティーコンサートで子供たちへの支援活動を応援できるのは、とても素晴らしくやりがいのあることですね。

 

 SOMPOフィルでは年に2回定期演奏会を開催しており、次回の演奏会は下記のようにおこなわれます。

 


 

♪第19回定期演奏会♪

[日程]201871日(日)

[場所]損保ジャパン日本興亜 新宿本社ビル 2階大会議室

[曲目]ジョン・ウィリアムズ/ジュラシック・パーク

    クロード=ミシェル・シェーンベルク/レ・ミゼラブル

    ベートーヴェン/交響曲第2

[指揮]山田慶一(NHK交響楽団ヴァイオリン奏者)

 ※入場無料・入場券不要

 

皆さんもぜひ、実際の演奏を聴きに行ってみてはいかがでしょうか。

より具体的な企業内音楽団体のイメージがつかめること、請け合いです!

 

■SOMPOフィルハーモニー管弦楽団ホームページ

https://sites.google.com/site/sompophil/

 

■SOMPOフィルハーモニー管弦楽団公式Facebook 

https://www.facebook.com/SOMPOphil/

 

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (Mon, 04 Jun 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (Mon, 28 May 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (Wed, 23 May 2018)
>> 続きを読む