音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

インタビュー

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 その1 ~  プロフィール

企業内音楽団体メンバーの生の声を聞きたい!

そんな思いから、SOMPOフィルハーモニー管弦楽団定期演奏会が終わったばかりの2月、団長の佐野滝さんとインスペクターの今井明香さんに、お話を伺うことができました。

 

S = 佐野滝さん(団長/コントラバス)

I = 今井明香さん(インスペクター/クラリネット)

 

 

Q まずは、団体のプロフィールについて教えてください。

 

S 前身は旧安田火災海上保険株式会社の損保業界初の社員オーケストラとして、1987年に活動を開始しました。

その後十数年ほど演奏活動を行い、しばらくの休止期間の後、20089月に「損保ジャパン管弦楽団」活動を再開し、会社の経営統合やグループ名称の変更を経て、「SOMPOフィルハーモニー管弦楽団」に改称、「SOMPOホールディングスグループ」のオーケストラとして活動しています。

 

Q 再スタートされてからちょうど10年目になるところですね。

オーケストラは会社の中では、どのような位置づけになりますか?

 

S 会社に共済会という組織があり、その中の管弦楽部がSOMPOフィルハーモニー管弦楽団の母体となっています。

会社の部活動として損害保険ジャパン日本興亜社公式ウェブサイトの新卒採用のページ(http://www.sompojapan-nipponkoa-saiyo.com/style/off_time/club.htmlにも紹介されています。

 

Q どのような方が団に入れるのですか?

 

S 当楽団のメンバーはSOMPOホールディングスグループの役職員、OB/OGおよびその家族で構成されています。グループの中の会社の職員であれば、だれでも入ることができます。

 

Q それだけいろいろなメンバーが集まると、まとまるのも大変なことでしょうね。

 

S SOMPOフィルハーモニー管弦楽団では、「あい言葉」という団の理念を掲げています。

みんなで認識しあいながら一つにまとまれる理念を作り、活動していこうという目的で作りました。

3項目で、第1に楽団の活動を通じて構成メンバーの親睦を図るということ、第2に演奏活動においては、メンバーがともによりよい演奏を目指して研鑽し、お客様とともに楽しめるものであることを目指すということ、そして第3に会社のオーケストラとして演奏活動を通じて、当社グループおよび社会に貢献するということですね。

SOMPOホールディングスでは社会貢献活動を積極的におこなっていますので、その活動に参画するというのは我々の思いと一致するところだと考えています。

 

Q 会社のオーケストラとしてきちんとその位置づけを考えられているわけですね。

 

S オーケストラに対するみんなの思い、どういうふうに活動したいのかは人それぞれですが、団として目指すところを作って、メンバーのベクトルを合わせたいと思いました。

最初は、「初心者でも楽しめる」として、だれでも参加できるようにとしていましたが、だんだん演奏レベルが上がってきたため、「より良い演奏を目指して研鑽する」という形に変わってきました。

 

 

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (月, 04 6月 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (月, 28 5月 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (水, 23 5月 2018)
>> 続きを読む