音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

面接試験を乗り越える!Part3

 面接官はあなたの顔や服装、話し方や表情から様々なことを見ています。ただ、表面だけを取り繕った受け答えでは、すぐにボロがでてしまいます。まして、面接試験という緊張するシチュエーションでは、しっかりとした考え方という基礎がなければ、面接試験を乗り越えることは困難でしょう。

 

 

●どんなところを見られているのか?

 

多くの面接官は、あなたの人柄を見ているでしょう。外見や受け答えのなかで、「あなたという人がどんな人なのか?」「入社したらどのように仕事をしてくれるのか?」という観点で見られています。

また、コミュニケーション能力の評価も重要な観点となります。「質問の意図を理解し受け答えできるか?」「しっかりと自分の意思を伝えられるか?」ということも重要です。

そして、どれだけ志望しているかということが最も大きな観点でしょう。どんなに優秀な学生でも、自社に対する熱意を感じられなければ、採用には踏み切れません。

 

 

●どんなことを聞かれるのか?

 

どのような質問をされるかは、企業によって様々です。「志望動機」や「自己PR」などはもちろんですが、そこからさらに掘り下げた質問や、特異な質問をしてあなたの考え方や熱意を導き出そうとします。また、あなたが学生時代にどのような経験をして、どのように感じてきたのかということにも興味があります。多くの時間を費やしたこと、情熱を傾けたことを聞くことによって価値観や人間性を知る手がかりになるからです。あらかじめ聞かれることが予測できることに関しては、頭を整理し分かりやすく話せるように準備しておきましょう。その際、「なぜそう思うか?」「なぜそう行動したか?」なども合わせて考えると良いでしょう。

 

 

●面接を乗り越えるための日々のトレーニングとは?

 

グループディスカッションや個人面接など面接試験の種類は様々ですが、どの場面でも「自分の考え」をしっかり伝えることが大切です。そのためには、日頃から自分の頭で考えることが重要です。日々のニュースや話題に関しても「自分はどう思うのか?」「なぜそう思うか?」を考えることがトレーニングになります。また、自分で考えるだけでなく、人の考え方を聞くことによって物事を様々な角度から捉える能力も養うことができます。

 

 

●自信をもって面接に臨むには?

 

まず、しっかりとした言葉遣いを身につけることです。あまり多くないかもしれませんが、目上の人と話す機会をもうけることが近道といえます。正しい言葉で自分の意思を伝えることができれば、面接試験に対する苦手意識は少なくなります。また、面接試験への準備を抜かり無く行うことです。身だしなみやマナー、挨拶、志望動機や自分に関することを掘り下げて考えておくこと、志望する会社への熱意を自分の言葉で話すこと、すべて事前に準備できることです。事前に予測することが難しいことで失敗することは仕方がありません。できることをしっかりと行うことで、自然と自信もついていくでしょう。

 

 

みなさん、いかがでしょうか?面接試験は緊張することも多く苦手意識があるかもしれませんが、自分という人間を伝える絶好の機会でもあります。しっかりと準備をして、面接試験を乗り越えていってください。

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (月, 04 6月 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (月, 28 5月 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (水, 23 5月 2018)
>> 続きを読む