音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

面接試験を乗り越える!Part1

内定を勝ち取るために、必ず乗り越えなくてはならない大きな壁が面接試験です。 発言や態度、表情など書類や筆記試験では知ることのできない要素をもとに選考されます。

面接官を前にして緊張する場面も多いと思いますが、自分の情熱や意欲を直接伝えることができるチャンスでもあります。面接試験のながれを理解して、しっかりとした準備をして臨みましょう。

面接試験には大きく分けて3つの種類があります。

 

(1)個人面接

1人の学生に対して、面接官が面接を行います。1対1の場合もありますが、多くの場合、学生1人に対し、2~3人の面接官で行われます。採用試験でも後半に実施されることが多く、最終面接となると役員クラスの社員と行うことになります。時間も20分~30分と長い時間行われることが多いので、話しを掘り下げて聞かれます。自分の考えを伝えることができるように、しっかりと準備をして臨みましょう。

 

(2)グループ面接

複数の学生に対して、面接官が面接を行います。一度に4~6人程度の学生を面接する形式で、採用試験の前半に実施されることが多い面接試験です。面接官の指示に従い、同一の質問を順番に答えたり、挙手制によって答るなど形態は様々です。複数の学生に対して行われる試験なので、1人に与えられる発言の時間が少なく、簡潔に自分の意見を述べなくてはなりません。また、他の学生の発言に対して意見を求められることもあるので、自分以外の人の発言もしっかりと聞くことが必要です。

 

(3)グループディスカッション

与えられたテーマに沿って、学生達で議論し結論を発表する、というプロセスを評価する試験方法です。発言の内容だけでなく、議論へ参加する姿勢や他の学生に対する態度なども評価の対象になります。議論を通して、協調性はあるか?議論をまとめるリーダーシップはあるか?人の意見をしっかり聞くことができるか?などが採用担当者の観点となります。

 

様々な形式の面接試験がありますが、しっかり自分をアピールできるように落ち着いて臨みましょう!

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (月, 04 6月 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (月, 28 5月 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (水, 23 5月 2018)
>> 続きを読む