音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

 

※過去、音大生向けの情報誌に掲載された記事の一部を転載しました。

 

 

活躍する先輩④  【不動産会社営業事務】

「音大の話を振られたくない」 理解してくれる会社に出会うまで

洗足学園音楽大学卒業・尚美学園大学大学院卒業 Sさん

 

――ご出身は尚美学園大の大学院ですね。

 音楽表現専攻で作曲を学びました。大学は洗足学園で、そこでも作曲を専攻しました。高校では、5歳から習っていたピアノも続けながら、吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。吹奏楽をやるうちに作曲に興味が出てきて、作曲科に転向したんです。

 

――就職活動のお話をうかがいたいのですが。

 笑っちゃうくらい、いい話はありません(笑)。卒業までに決まらなかったので、飲食店でアルバイトしながら就活しようとしたんですが、忙しいお店だったので、実際は無理でした。それで1年後に辞めてから、就活を再開して数えきれないくらい会社を受けましたが、全部ダメ。「音楽大学の大学院まで出たのに、どうして就職するの?」と聞かれることに対応できなくなっていって、だんだん、「音大の話を振られませんように」と祈るようになりました。

 

――大変でしたね。今の会社の時はどうでした?

 面接に来た時に鞄に入っていた音楽関係のチラシに気づいた社長に音楽の話を振られたので、観念して「私は音大卒です」と答えたら、「とにかくおいでよ」と、とんとん拍子に話が進みました。それまでの苦労を思い出すとあまりにも簡単に決まったので、びっくりしてしまいました。不動産業以外に演奏者派遣事業も興していたので音大出身がハンデにならなかったんです。今でもよく覚えていますが、最初の仕事は編曲でした!

 

――今は音楽とどのような関わりをもっていますか?

 高校時代の吹奏楽仲間で不定期に発表会をやってます。それ以外にもアレンジを頼まれたり作・編曲をしています。

 大変だけど楽しい毎日です。

 

 

♪営業事務のここがポイント

 主な仕事は、電話対応や、契約書類の作成や管理です。繁忙期には、お客様の書類を急に揃えたり作成したりしなくてはならず、対応が大変です。契約内容によっては、注意事項が増えることも。仕事の内容は自分に合っています。作曲科出身だからか、楽譜を書くように、細かい作業を黙々とすることが嫌いじゃないんですね。肌に合うと言ってもいいかもしれません。

 

 

♪後輩へのアドバイス

 音大で身につくことは音楽の知識や技術だけでは決してありません。例えば演奏会を行うと、会場や練習場所の手配、お金の管理、宣伝活動等、音楽を通じて経験できることがたくさんあります。「自分は音楽以外、何もできない」と思わないでほしいです。経験の数だけある可能性を見逃さないでください。

 私は就職したら音楽と完全に離れるかもしれないと腹をくくっていたんですが、結局そうはなりませんでした。皆さんも、いつでもどこでも何かしら、音楽に携わっていくようになると思います。

 

 

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

グノー生誕200年コンサート (火, 17 7月 2018)
>> 続きを読む

東京ガス管弦楽団 第18回定期演奏会 (Mon, 04 Jun 2018)
>> 続きを読む

SOMPOフィルハーモニー管弦楽団 第19回定期演奏会 (Mon, 28 May 2018)
>> 続きを読む

【掲載】当サイトが月刊ボスで紹介されました (Wed, 23 May 2018)
>> 続きを読む