音大生のための就職情報サイト。就職に関する悩みを解決し夢をサポート。
音大生のための就職支援情報サイト。就職に関する悩みを解決し、夢をサポートします。
TOP 運営会社 サイトマップ お問合わせ Facebookページへ
  • 企業に就職する
  • 演奏家になる
  • 音楽を教える
  • その他の仕事で音楽に携わる

 

※過去、音大生向けの情報誌に掲載された記事の一部を転載しました。

 

 

活躍する先輩②  【マーケティング・広報】

“ 新卒” は一度だけだから就職を選択 自身の思いと企業ミッションが一致

国立音楽大学卒業 Hさん

 

――Hさんは、国立音楽大学を卒業後、一般企業に就職したんですね。

 卒業後の進路として、音楽に関わる仕事とそうではない仕事について考えました。教員免許を取得していたので、教員やピアノ教師には後からでもなれる。ならば、新卒時にしかできないことを探そうと、化粧品会社や銀行などさまざまな業界にトライしました。

 

――就職活動を経験してみていかがでしたか。

 始めたばかりの頃は、自分が就職するという実感がなくて、大人の社会科見学のように楽しんでいました。でも、ある日、S社の説明会で、「人々の日常に潤いを与え、感動経験を提供する」という企業理念にとても感銘を受けたんです。

 

――具体的には?

 私は音楽療法を専攻して、音楽が人間の心身に及ぼす影響について、心地よく豊かに過ごすために音楽がどのように有効なのかを研究していました。ですからS社の企業ミッションにふれたとき、「私が音楽でやりたかったことを商品をとおして実現し、成功している!」とビビビ!ときました。

 

――そこで本気で取り組んで無事に就職が決まったんですね。

 はい。最初の2年半は店舗で勤務し、社内公募で現在のマーケティング・カテゴリー本部へ異動しました。店舗でも本社でも、仕事は大変ですが、いつも周囲に助けられてきたと感じます。

 

――仕事を続けられたいちばんの理由はなんでしょう。

 尊敬できるすてきな人に出会えたこと、私のやりたいことと企業ミッションが一致していることが、仕事を続けてこられた大きな理由です。

 

 

♪マーケティング・広報のここがポイント

「300万人以上への情報発信」

 

 私は、会社の公式Facebook・Twitter・mixi アカウントを担当し、季節限定ドリンクを始めとしたおすすめ商品や「旬」の話題を提供しています。ありがたいことにファンが非常に多く(Twitter/Facebook 合計で300万人以上)、反応が瞬時に返ってくるので、正直怖くもありますが、とてもやりがいのある仕事です。

 

 また、音楽での人脈で、著名なバレリーナの方に新商品のプロモーションを手伝っていただいたこともあります。音楽をしていてよかった!と実感したできごとでした。

 

 

♪後輩へのアドバイス

 就活時は、「音大なのに演奏家ではなく、なぜ就職するの?」と興味を持ってもらえます。音大の就職支援は十分と言えないこともあるので、自力でコネクションを作っていくこと。また、一般就職した先輩にもアドバイスをもらいましょう。

 

 わくわくすることには理由があります。なぜそれに惹かれるのか?自分の心の声に正直に選ぶと、自分らしく幸せな未来が描けると思います。

 

 

音大生就活ナビとは
注目! 一般企業の音楽団体

www.ondainavi.jp Blog Feed

「活躍する先輩」掲載しました (月, 14 5月 2018)
>> 続きを読む